東洋と西洋が入り混じった神秘の国トルコの観光名所!

2017年07月04日

トルコはアジアとヨーロッパの両方の文化を持っており、長い歴史を持っております。

イスタンブールでビザンティンとオスマン時代の繁栄の跡地を訪れたり、エペソ古代遺跡を訪問したり、パムッカレやカッパドキアのような自然豊かで美しい風景を鑑賞することがトルコ旅行の主な観光コース。

そのトルコの神秘的な観光スポットを見ていきましょう!

 

アヤソフィア

世界で最も美しい建物に選ばれたアヤソフィアは、ビザンティン建築の最高傑作として、イスタンブールだけでなく、トルコ全域で人気のスポット。

ドーム状の建物は教会からモスクへと変わり、フレスコ画の内部は、古いコンスタンティノープルの英知の力を十分に感じれる場所です。そのため、トルコを訪問する観光客が必ず立ち寄る名所になっています。

 

エフェソス(エペソ)古代遺跡

エフェソスは地中海域にあり完璧で堅固なローマ帝国の黄金期の生活を垣間見ることができる場所です。主要な場所をめぐるだけでも半日以上かかってしまいますので、事前に観光の計画を立てることがオススメです!

 

カッパドキア

カッパドキアの奇岩地帯は、多くの観光客が訪れ写真を撮るスポット。崖の尾根と丘は数千年の風と水によって形成され、波模様になっています。

展望を景観するためにわざわざ登りたくない方は、熱気球に乗ることをオススメします!

 

トプカプ宮殿

巨大な華やかさを誇るトプカプ宮殿は、巨大な富を手にした君主「スルタン」が建てた場所。

オスマン帝国時代のスルタンがヨーロッパを超え、中東とアフリカに領土拡大をしていた時期もこの時代です。

室内のインテリアは、華やかで豪華なタイルで装飾されていて、また、豪華な宝石もちりばめられています。周辺の庭園は、かつて王室裁判所の敷地内でしたが、今は一般開放されていて町の通りを避け、静かで木生い茂る憩いの場として開放されています。

 

パムッカレ

トルコが自慢する自然の景観の中でも最も有名なパムッカレは、純粋な石灰華段丘からなる丘陵地です。

その景色はエメラルドに光り、まるで雪が降ったかのように錯覚してしまうように見える。

さらに、古代の温泉街であったヒエラポリス遺跡を丘の上から見渡せることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?トルコの観光スポットを紹介しました!宗教的建築物から自然が作り出した美しい絶景まで、見どころがたくさんあるのがトルコです。一度行ってみてはいかがですか!?

-アジア旅行, トラベルハック, ヨーロッパ旅行

記事を共有

最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事をシェアして頂けるとモチベーションが上がります! 今後も役に立つ、面白い記事を配信していきますのでよろしくお願いします!