Microsoftから発表されたSurface Laptopは買いか!?

2017年05月16日

s021

5月3日ニューヨークで開かれたプレス向けイベントで新しいSurfaceシリーズであるSurface Laptopを発表しました。

既存のシリーズであるSurface BookとSurface StudioはAppleのMacbookとは少し差別化されたコンセプトがありましたし、ノートブックの分野ではMacbookとの明確な競争相手はいなかったのが事実です。今回はMicrosoftがノートブック市場を意識して作り出したシリーズです。

早速Surface Laptopの全貌を紹介していきましょう。

4種類のカラーと独特な質感

Surface Laptopはプラチナム、ゴールド、ワインレッド、コバルトブルーの4種類のカラーが発表されています。 そして、キーボード面には人口皮革『アルカンターラ』を採用しており、防水仕様、汚れに強い材質でプラスチックや金属よりも手触りや質感が良い評価を得ています。

mssurface_four_device_02_rgb

Surface Laptopのスペック

Suraface Laptopnoの基本仕様です。

ディスプレイ:13.5インチのタッチスクリーンディスプレイ

解像度:2256×1504px(Gorilla Glass採用)

CPU:インテル i5 または i7

RAM:4GB~16GB

グラフィック:intel HD 620, Iris Plus 640

HDD:128GB~512GB SSD

重さ:1.2kg

バッテリー時間:14.5時間

s006

スペックを見たところ、一番の特徴はディスプレイだと思います。タッチ操作が可能で、13.5インチで2256x1504の高解像度を持つディスプレイであります。さらにバッテリー寿命も14.5時間はかなりの長さじゃないでしょうか、Macbookは10時間程度ですからね。

 

そしてSurface LaptopはCPU,メモリ,HDDをカスタマイズ可能で下位モデルであるi5搭載機種は999ドルから購入可能です。最高仕様のi7搭載16GBメモリ、512GB SSD、Iris PLUS 620仕様は2199ドルになります。Iris Plus640を搭載していることでハイスペックが求められるゲームでも十分仕様できる性能を積んでいますね。

s004

新しいWindows 10 S

Surface Laptopは新しいWindows 10製品であるWindows 10 SがOSとしてインストールされています。Windows 10 Sはインストール可能アプリがウィンドウズストアを経由しないとインストールできない点。さらにブラウザはエッジのみとGoogleのクロームブックを意識したプラットフォームになっています。個人向けとしてはかなり制限されていますが、今年中に購入された方に限ってはWindows 10 Proに無料でアップグレードできることになっています。またOffice 365の1年間使用権を無料で提供しています。

s0011

まとめ・参考動画

Surfaceの新シリーズSurface Laptop。印象としてはmacbookに近寄りがちなデザインですが、プラットフォーム、コンテンツ面などは独自の方向性があるので、ノートブック業界にも新たな刺激になるのではないでしょうか。

制限などもありますが、スペックなども良いので今回は「買い」でしょう。

下の動画を見ていただければSurface Laptopの制作過程と特徴が流れるので一度見てください。最近のMicrosoftのCMは結構センスがあって驚きです。。

 

 

 

-ガジェット・スマホ

記事を共有

最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事をシェアして頂けるとモチベーションが上がります! 今後も役に立つ、面白い記事を配信していきますのでよろしくお願いします!