ソウル駅から金浦国際空港までの行き方

韓国に来た際に金浦国際空港を利用したのですが、今回はソウル駅から金浦国際空港までの行き方を紹介します。

ソウル駅は地方からKTX(韓国の高速鉄道)に乗って来る人や、たくさんの観光客が利用するソウルの真ん中です。ここから仁川国際空港にも行くことができるし、金浦国際空港にも行くことができます。仁川国際空港は直通の鉄道と一般の鉄道を利用することができますが、金浦国際空港は一般の鉄道しか行く方法はありません。初めて利用する方は、この記事を参考にしてください。

ソウル駅の中はiPhone7 レッドの広告だらけ

iPhone7レッドがこんな大々的に広告されているとは驚きでした。韓国でのスマホユーザーはGalaxyの方は本当に多いので。最近は韓国でiPhone7レッドがかなり人気みたいです。

ソウル駅から金浦国際空港へは空港鉄道を利用する

空港鉄道の入り口

ソウル駅から右方面に行けば、裏側のゲートがあります。その手前にATMがあり、その横に空港鉄道空港ターミナルに行ける入口があります。仁川国際空港に行かれる人もこの空港鉄道を利用します。

エスカレーターで乗り場に向かいます

まずエスカレーターに乗って地下3階にある乗り場まで行きます。地下2階は仁川国際空港への直通列車の乗り場です。

こちらから左に行けば仁川空港までの直通乗り場があります。金浦空港へはもう一つ下の階へ降りてください。

地下3階に降りると、地下鉄と同じような改札口を通り乗り場に向かいます。

一般的に地下鉄を利用する時に使うT-moneyカードが使えます。カードが無い方は改札口手前にある券販売機で購入してください。

ソウル駅ーコンドクー金浦国際空港ー仁川国際空港 時刻表

 

運行間隔は約10分ほどなので、地下鉄のように頻繁には来ません。写真の時刻表は左側が平日、右側が土日、祝日の時刻表となっています。

金浦空港に到着。首都圏だけあるので、地下鉄と同じような雰囲気。電車から降りれば、そこは地下4階になるので、地下一階にある改札口まで昇りましょう。

改札口を通りすぎて、金浦空港までの通路は結構な距離があるんですが、フラットなエスカレーターがあるのでそれに乗って進みましょう。

 

金浦空港に到着

エスカレーターに乗って金浦空港に到着。金浦空港自体は古くからあり、仁川空港よりも規模が小さいです。ですが、数年前に金浦空港の隣にロッテ百貨店が建てられたので、ショッピングをし忘れた方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

金浦空港は1階が到着ゲートになっており、チェックインカウンターはその上の2階。

航空券を発券してもらい、三階にある出発ゲートへ行ってください。

まとめ

ソウル駅から金浦空港までの行き方を紹介しましたが、特に迷ったりするポイントはないので、行き方に困ることはないと思います。

 

-旅行・生活, 空港, 韓国のトラベル情報

記事を共有

最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事をシェアして頂けるとモチベーションが上がります! 今後も役に立つ、面白い記事を配信していきますのでよろしくお願いします!