香港エクスプレスに乗れば片道4000円で香港に行けるって知ってた?

2017年04月11日

f0036857_11465328

香港のLCC「香港エクスプレス」。

日本から香港へ直行便が出ている都市は東京、大阪、名古屋、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄になります。

今回は旅行で行った際の搭乗レビューも交えて、香港エクスプレスの便利性をお伝えしていきたいと思います。

JCBカードを持っていると運賃が15%OFFに

2017 2 16 日(木)から2017 5 15 日(月)までの期間中に香港エクスプレスのホームページ内でプロモーションコードとJCBカードを使って予約・お支払いすると日本発着便の運賃が15%OFFになります。

プロモーションコードには「JCBHKGO」と入力してください。

 

JCBカードを持っていて、香港、タイ、中国、ベトナム、台湾、カンボジアに旅行に行こうと考えている人は是非この機会に使って割引してもらいましょう。

 

香港で最初で唯一の格安航空会社

honkong

日程によっても変わってきますが、名古屋のセントレア空港から香港国際空港までは片道ファン価格で1万円。空港税などがかかって、往復およそ28,000円程で購入できます。安い時期を探せば片道4,000円なんていう航空券も出てきます。

ただし、格安航空券であるファン価格の場合、受託荷物は0kg、手荷物は7kgまでとなっていますので、注意が必要です。

公式サイトに載っている直前割引セールを活用すべし!

6056817bb10a2ced8ca558a9746f5681

公式サイトに載っているこちらのページに行ってもらうと、ラストミニッツセールのページに飛びます。こちらは1ヶ月先までの直前割引の航空券の情報が見れます。

こちらは香港出発の割引航空券になりますので、往復航空券を買う際にはこちらを活用されますと、より安いチケットがゲットできるので必ず見ることをお勧めしますよ!

 

 

 

機内はかなり狭い

cimg0480_sweetyyj20

機体はエアバスA320でエコノミークラスの座席配列は左3席、右3席の合計六席になっています。

ほかの航空会社と比べて通路、座席共かなり狭く、今まで乗ってきた中でも1,2を争うぐらい狭かったですが、格安航空会社としては、。。これぐらいで文句を言ってはいけないのでしょう。。

それとモニターですが、個人用モニター(前席に付いてるタイプ)はありませんが、上の方に一定の間隔で設置されています。

香港エクスプレスなどの格安航空会社が提供する価格は運賃価格だけですので、サービスなどにクオリティを求めるなんて無粋なもんです。こんな安さで海外に行けてしまうなんてラッキー、と思って利用しましょう。

 

 

 

-航空・マイル

記事を共有

最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事をシェアして頂けるとモチベーションが上がります! 今後も役に立つ、面白い記事を配信していきますのでよろしくお願いします!