フライトの着陸時に耳が痛くなる理由は?

飛行機に乗ってる間、耳に圧迫感であったり、痛みを感じる時がありませんか?着陸したら元通りになるだろうなと思ってやり過ごしている方が大半だと思いますが、果たしてフライト中の耳にはどんなことが起きているのでしょうか。

耳の異常を予防、痛みを抑える方法を教えます!!

 

 

耳の構造と原理

耳は音、すなわち空気の振動を検出する機関です。振動は鼓膜という薄い膜に伝達されます。その鼓膜は外耳と内耳のあいだにあり、鼓膜のおかげで中耳は密閉されています。

引用元:耳ラボ

しかし、鼓膜の中には耳管というものがある。耳管は内耳と鼻、のどの奥部分を繋いでいます。内耳の中の密閉されている空気はここから外気と通じるようになっています。内耳の中の気圧と外気の気圧がお互い違えば、空気は耳管を通じて内耳の内外をながれていきます。

このようにして外耳と内耳との気圧を合わせているのです。もちろん、空気を自由に通すなら耳管が開いていなければなりません。だけど、風邪やアレルギー、呼吸器疾患のせいで炎症が生じたり、粘液が分泌されれば耳管が詰まることもあります。

 

 

飛行機が高度を高めた時

飛行機が高度を上げると、客室の気圧が一定の気圧まで低下します。そして、巡航高度で飛行している間は気圧が維持されます。

この場合、地上にいるときより、外部気圧が低く、密閉状態の内耳の気圧が外耳より少し高いせいで、鼓膜が外側に向かって膨らみます。

内外の気圧を合わせるためには内耳の閉じ込められた空気の一部が耳管を通じて外へ抜けなければいけません。耳管は空気を吸入するより、排出しやすいように作られていて、離陸している間は不快感を感じる人はあまりいません

 

 

飛行機が高度を下げている時

飛行機が高度を下げれば、客室の気圧が徐々に上がっていきます。外部気圧が高くなれば、鼓膜が内耳の方に押し入っていきます。

この現象を回避するには空気が耳管の中に流れ込んで、鼓膜の中の気圧も一緒に上がらなければなりません。

 

 

飛行中、耳がおかしくなる理由

風邪やアレルギーの症状があれば、耳管の粘膜が腫れて空気の流れを妨げている状態です。

その結果、航空機が高度を下げて室内の気圧が上がっても、鼓膜の内側、すなわち内耳の気圧は継続して低い状態を維持されています。最初は鼓膜に圧迫感を感じるようになり、徐々に痛みを伴ってきます。それだけでなく、鼓膜がしばらく圧力を受けたせいで、正常に振動しなくなり、音がよく聞こえなくなります。

 

 

解決方法

自力で治す3つの解決方法

1.機体が下降している間、唾を飲み込みあくびをすれば耳管が開いて空気が内耳に入っていくので、うち耳と外耳の気圧を合わすことができる。

2.着陸した後も耳が通常に戻らない場合は、唾を飲み続ければ良くなります。

3.鼻をかんだり、ガムを噛んだり、鼻をつまんで水など飲料水を飲む方法もあります。

それぞれに合った方法を選んで飛行機が着陸するまで何度か繰りかえしてください。あくびしたり、水を飲んだり、何かを噛んだりすれば耳管が通して空気が内耳に入っていく確率が高くなるからです。

それと機体が降りている間、眠らないようにしてください。(または、CAさんに降り始めたら起こしてくれとお願いする)寝ている状態では上記の方法を実践することができませんから。

空港で売っている耳栓を使う

一部の空港では気圧の変化をコントロールできる耳栓を販売しています。これらの耳栓は鼓膜に加わる気圧の変化速度を遅れさせる役割があるそう。医学的根拠はありませんが、無いよりあったほうがいいかも。

 

 

耳の痛みとフライト

ひどい風邪であったり、耳の痛み、高熱などの症状が複数ある場合、さすがに飛行機に乗っていいものか不安になりますよね。耳管が粘液によって塞がれれば飛行中、耳が深刻な問題になってしまうかもしれません。なので、そういう方は出発前に必ず医師の診察を受けてください。

気圧の変化によって鼓膜の損傷気圧障害、まれに鼓膜破壊を起こす恐れもあります。痛み、聴力損失、めまい、耳鳴りを起こす可能性もあります。

 

 

着陸後も症状が治まらない場合

上記の方法を試しても耳が痛い場合でも心配はありません。かなりの痛みがあっても、比較的短時間で痛みは治まります。痛みがなくなるまで、鎮痛剤を飲んでください。

飛行機から降りた後、数日間、内耳に粘液がたまってよく聞こえない場合があります。このような症状は、耳管が詰まっている時に現れて、飛行機に乗る前に風邪を引いている場合、高い確率で経験します。上記の方法のいずれかを試してください。

耳の状態が正常に戻ってこない場合、病院に行ってみてください。また、いくつかの空港にも医療サービスが稼働しており、応急処置室を探して治療を受けることができます。

What Happens To Your Ears During A Flight? - KLM Blog
Pressure and pain in your ears during a flight can be extremely annoying. Here are some tips and tricks on how to prevent it, or minimise its effects.

-トラベルハック, 旅知識

記事を共有

最後まで読んで頂きありがとうございます。

こちらの記事をシェアして頂けるとモチベーションが上がります! 今後も役に立つ、面白い記事を配信していきますのでよろしくお願いします!